2011/10/16

久々の物欲

学生時代に深くコミットした音楽サークルの、卒業以来四半世紀ぶり、前回からしても15年ぶりぐらいの同窓会ライブに参加しました。

五反田「Rocky」というハコは、キャパはかなりあるのですが、音響は完全にアンプラグド仕様。ドラム、ギター、ベースはすべてナマ音で、PAはボーカル・マイクとキーボードのみという、「どうやってバランス取ればいいんだ?」状態。しかも、延々5時間以上、10バンド出演ときているので、リハなど当然ありませぬ。

で、午前の仕事を終えてから15:30頃馳せ参じてみると、全バンドに出演するパーカス奏者の原始楽器群が、ハートキーのベーアンの前を埋め尽くしている。ベーアンの調整どころか、手持ちの5メートル・ケーブルでは、接続を維持できるかどうかもおぼつかない。

そこで、大先輩ベーシストが使っていた Line 6 のワイヤレス・システムをお借りすることにした。いや、ホンネを言うと断腸の思い。相当な劣化を覚悟しなければと思っていたからね。

でも、使ってみたら、少なくとも聴感上は、ケーブルとの差はほとんど感じられず、感電の恐怖からも解放され、身も心もフリーなフィールで演奏を楽しむことができた。

最近のワイヤレスは、かなーりゴイスー!

そんなわけで、先輩に借りたヤツよりちょっと上位機種のこれが、ムラムラと欲しくなってしまいました。

Line 6 Relay G50

0 件のコメント:

コメントを投稿